人妻レイプ エロ漫画

人妻レイプ【エロ漫画】の感想はこちら!

向日葵ハ夜ニ咲ク【無料ネタバレ】爆乳人妻がアヘ顔に!?

真珠貝(武田弘光)さんの人気作といえば、『向日葵ハ夜ニ咲ク』
タイトルからして、どうも一癖ありそうだな、って思いながら読んでみると。
案の定、けっこうマニアックなエロ展開が楽しめます♪


>>向日葵ハ夜ニ咲ク

『向日葵ハ夜ニ咲ク』のあらすじ

東陽里(あずまひさと)は、新婚ホヤホヤの若妻。もう少ししたら子どもが欲しいと考えている。そんな矢先、夫が会社でミスをして、莫大な損失を出してしまう。ただ、損失額が大きすぎて、弁済できそうもない。そこで社長から提示されたのは、陽里が社長秘書になること。といっても、普通の社長秘書ではなく、3カ月間社長の性欲処理をすることに。じっくりと愛撫されていくうちに、次第に快楽を覚えるようになって・・・。

『向日葵ハ夜ニ咲ク』の登場キャラ

[東陽里(あずまひさと)]

新婚ホヤホヤの爆乳人妻。
もうそろそろ夫との子どもが欲しいと考えている。
会社での夫のミスをサポートするため、仕方なく社長秘書に。

[亀蔵郷三]

陽里の夫が勤める会社の社長。
頼りがいのある中年男性といった感じでありながら。
実は、何人もの女性を抱いてきたヤリチン。

向日葵ハ夜ニ咲ク

『向日葵ハ夜ニ咲ク』の感想

『向日葵ハ夜ニ咲ク』っていうタイトルからして、何やら意味深な感じがするわけですが。
実際に読んでみると、やはり濃厚な寝取られセックスになっていて。
若い爆乳人妻が一晩中ズポズポされまくってます(汗)

夫の損失を補てんするためという名目で、ほぼ強制的に社長秘書にされてしまうので。
最初のころは、イヤイヤながらのお股開き。
レイプに近い感覚で、社長にされるがままに犯されまくってますね。

体は許しても、心は許したくない爆乳人妻なんですが・・・・・
いざデカチンでメス穴をほじほじされると、人妻とは思えないようなあえぎ声を上げる始末(汗)。
まあ確かに、今までずっと、夫の平均サイズの男性器しか受け入れてこなかったわけで。
それが今度は、超がつくほどのビッグサイズが突っ込まれていますから。
デカチンで子宮口までグリグリされたら、アヘ顔にならないほうがおかしいというものでしょう。

向日葵ハ夜ニ咲ク

まあ、こんなに何度もデカチンでほじほじされたら、どんなにセックスレスな人妻でもヨガり狂うというもの。
デカチンを、おまんこ穴だけじゃなくて、お尻の穴にまで突っ込まれたら・・・?

夫にさえ許したことがない小さな穴への挿入ということもあって。
貞淑そうな人妻とは思えないぐらいの、獣のようなあえぎ声をあげるのは、ある意味想定内のことですよね。

爆乳人妻の濃厚な寝取られプレイが楽しめるのが、真珠貝(武田弘光)さんの『向日葵ハ夜ニ咲ク』のいいところ。
盛大な潮吹きやアナルファック、大量のザーメン中出しなど。
これでもかというほどに、爆乳人妻がアヘ顔で寝取られまくります。

爆乳人妻がアヘ顔で絶叫!
スマホで読むならこちら♪
↓  ↓  ↓


>>向日葵ハ夜ニ咲ク

 

タグ :                  

真珠貝

この記事に関連する記事一覧