人妻レイプ エロ漫画

人妻レイプ【エロ漫画】の感想はこちら!

『茜色に染まる若妻(前編)』は巨乳人妻のデカ乳輪にムラムラ!

結婚して間もない新婚さんだと特に、ラブラブっぷりがものすごくて。
夫のためならどんなことでもシテあげたい、って思うもの。
でももし、夫のために他人の男性の性欲処理をすることになったら・・・・・?

HGTラボ(津差宇土)さんの『茜色に染まる若妻~病室で僕の妻が寝取られた(前編)』はまさに、そんな内容のお話。
夫が起こした事故の肩代わりをしてくれた部下の男性が、性欲処理を要求。
巨乳人妻は仕方なく、言われるがままに性欲処理を始めていってます。

茜色に染まる若妻~病室で僕の妻が寝取られた(前編)

>>大人コミックTOPページ

『茜色に染まる若妻(前編)』のあらすじ

美人で清楚な巨乳人妻・東野詩織は、夫とラブラブな新婚さん。ある日、夫が起こした事故で、そのしあわせな新婚生活は幕を閉じることに。出世間近な夫に代わって、部下の男性が事故を肩代わりしてくれたものの。おおやけにしないことを条件に、入院中の性欲処理を要求してくるという!夫のためと割り切って、その豊満ボディで性欲処理を始める詩織だったが。心とは裏腹に、カラダのほうは熱を帯びてきてしまっていて・・・!?

『茜色に染まる若妻(前編)』の登場キャラ

・東野詩織

清楚な雰囲気の巨乳人妻
夫と幸せな新婚生活を送っていたところ。
夫の事故を肩代わりしてくれた部下の性欲処理をさせられることに。

茜色に染まる若妻~病室で僕の妻が寝取られた(前編)

『茜色に染まる若妻(前編)』の感想

事故の肩代わりは、世間一般ではご法度とされていること。
なので、この部下の要求を聞いてしまうのは、巨乳人妻は正しい判断だと言えるのかもしれません。

もっとも、要求されたのが毎日の性欲処理ですから。
スカートをたくし上げて、パンティを見せるだけで済むのは、まだマシなほう。
ずっと好きだったあこがれの巨乳人妻のカラダを好き放題できるということもあって。
どんどん濃厚な性欲処理を要求されちゃってます(汗)

この男性の部下って、見た目によらず、かなりのデカチン!
そのため、一度に射精する精子の量もハンパないようで。
巨乳人妻のカラダに精液がドバっとブッかかるシーンは、かなりの迫力。
たとえ膣内射精じゃなくても、こんなに大量のザーメンをかけられたら、すぐに妊娠してしまいそうな。
そんなデカチンらしい射精量にビックリさせられるという。

その一方で、巨乳人妻の女体もかなりのエロさ。

茜色に染まる若妻~病室で僕の妻が寝取られた(前編)

巨乳というからには、さぞかし乳輪のほうもデカいんだろうな。
なんて、ムフフなことを考えていたら・・・・・
ブラジャーを外してみると、想像していた通りのデカ乳輪
視線をそらしていても、デカ乳輪はバッチリこちらを向いてくれていますから。
こんなにエロエロな乳首を前にすると、無意識のうちに乳揉みしたくなるのは、男として当然のことでしょう(笑)。

巨乳人妻への乳揉みシーンでもわかる通り。
かなり弾力がある描写からして、とっても柔らかいことがよく伝わってきます。
指先でキュッと軽くつまんでみたり、乳首に吸い付いてチュパチュパしてみたり。
デカ乳輪を刺激してあげることで、ただでさえ大きい乳輪が、さらに大きくなっていく様子を見ていると。
読者としても、抜かずにはいられない抜きどころになっているのではないでしょうか?

ウブな巨乳人妻が、夫の部下の性欲処理をすることになる『茜色に染まる若妻~病室で僕の妻が寝取られた(前編)』
オッパイの一番敏感な乳首を、コリコリされたり、チュパチュパされたりして。
すぐにでも母乳が噴き出しそうなほどに、乳首をビンビンに勃起させるほどの感度良好ぶり。
こんなにいやらしい巨乳人妻が、たどたどしい様子ではありながらも。
こちらの要求通りにフェラチオしてくれるなんて・・・!
そんなゾクゾクさせられまくりなエロ漫画に仕上がっています。

巨乳人妻がねっとり寝取られ!
「HGTラボ」で検索♪
↓  ↓  ↓

茜色に染まる若妻~病室で僕の妻が寝取られた(前編)

>>大人コミックTOPページ

 

タグ :              

HGTラボ

この記事に関連する記事一覧