人妻レイプ エロ漫画

人妻レイプ【エロ漫画】の感想はこちら!

『神の乳母』は若い人妻が子宮内挿入でイクっ!

赤ちゃんと聞くと、ちっちゃくてとってもかわいいっていうのが一般的な感想、なんですが・・・・・
チンジャオ娘。さんの『神の乳母~異形に奪われた妻』の場合は、まったくの逆。
見るからにグロテスクな異形の怪物といった感じの赤ん坊で。
若い人妻のカラダを求めて、昼夜を問わずにレイプしまくってます(汗)


>>神の乳母~異形に奪われた妻

『神の乳母』のあらすじ

美人の若い人妻・杉山百合恵は、上の階の神守さんがベビーシッターを募集していると聞いて。
家計の足しになればと、さっそく応募する。
見るからに怪しい服装の神守さんに違和感を覚えつつも、ベビーシッターを引き受けた彼女。

しかし、その部屋で待っていたのはなんと、人間の赤ちゃんではなく。
”神様”と呼ばれている異形の怪物だった・・・!

『神の乳母』の登場キャラ

・杉山百合恵

黒髪ロングヘアーの若い人妻
ベビーシッターの募集を聞いて、さっそく応募したものの。
異形の怪物にねっとりとしたレイプをされていく。

・神守さん

百合恵の部屋の上の階に住んでいる女性。
見るからに不気味な服装をしている。


>>神の乳母~異形に奪われた妻

『神の乳母』の各話タイトル

第1話 「怖がらないで、その子は神様なんですから」妻は若く美しい身体を異形に貪られ…
第2話 「それ以上イかされたら壊れちゃう!」その触手は私の膣内を蹂躙し愛液を啜りました
第3話 「ごめんね…ママのお腹この子に盗られちゃった」子宮の奥まで侵し尽くされた母
第4話 「お願いあなた起きないで…っ」眠る夫の隣で異形に身体を捧げた人妻
第5話 「しょうのない子…もう少しだけよ」玄関越しに夫と会話しながらイかされて
第6話 「好きなだけママの中に出して」成長してオスとなった異形との生殖行為
第7話 「私の大切な赤ちゃん…ちゃんと産んであげるから」そして妻は母になる

『神の乳母』を読んだ感想

ベビーシッターは、ずっと赤ちゃんのそばでお世話をしないといけないので、けっこう大変なお仕事だとは思うわけですが。
かわいい赤ちゃんの似顔を見ているだけで癒されるというもの。
しかし、『神の乳母~異形に奪われた妻』でお世話をすることになるのは、”神様”と呼ばれている異形の怪物!
見るからに人間じゃないグロテスクな姿に、若い人妻じゃなくてもギョッとしてしまうところです(汗)。

神守さんの言うように、いちおうは赤ちゃんらしく。
こちらが恐怖で動けないでいる間に、乳首にチュ~ッと吸い付いて授乳プレイを。
吸い付き方が異常なだけでなく、「チュブー!チュブー!」というありえない音を立てての授乳プレイですから。
気持ち悪さこの上なし、っていうところでしょう(汗)。


>>神の乳母~異形に奪われた妻

もっとも、この授乳プレイで終わるのなら、まだマシなほう。
へその緒部分がなぜか、男性器のような卑猥な形になっていて。
そのチンポもどきを器用に使って、若い人妻のアソコをレイプし始めるという・・・!

授乳プレイだけでは足りずに、美人人妻のアソコに男根のようなへその緒をあてがってきて。
そのままズッポリと人妻マンコを犯してくる器用さ。
まるで触手のような感じで、自由自在に人妻マンコを犯してきていますからね。
若い人妻からすると、いきなり子宮口まで愛撫されてきたことで、思わず、

「ひぅううっ!?」

なんていう情けないあえぎ声を上げる始末。
たとえ、若い人妻がどんなに、

「突いちゃダメっ!赤ちゃんの部屋に入っちゃうっ!!」

と泣き叫んでも、まったくのムダ。
まるで子宮の中に侵入したがっているような。
そんな感じの、赤ちゃんとは思えないような、かなり激しいピストン運動で人妻マンコをレイプしまくりなんです(汗)。

”神様”と呼ばれる異形の怪物のベビーシッターを頼まれて。
されるがままに美人人妻がレイプされていく『神の乳母~異形に奪われた妻』
ある意味、ホラーとしか思えないようなルックスではあるものの。
チンポのようなへその緒を器用に使ってのレイプシーンは、かなりの見ごたえ。
後背位で一方的に突き上げられて、若い人妻は子宮内への侵入を拒むけれど。
ついには、子宮内にまで侵入を許してしまうという。
初めて経験する、子宮内を犯される刺激に快感を覚えてしまって。
昼も夜もこの異形の怪物にレイプされまくる様子に、読者はゾクゾクさせられまくりです。

美人人妻に子宮内挿入!
フルカラーで読むならこちら♪
↓  ↓  ↓


>>神の乳母~異形に奪われた妻

 

タグ :                 

チンジャオ娘。

この記事に関連する記事一覧